採用支援事業部 ファーネット担当 吉田恵美のメッセージ

吉田恵美

企業で働く経験がない学生たちに企業選びを応援し、就活のミスマッチを防ぎたい

私たちの仕事は、就職を予定している薬学部の学生と薬学部の学生を採用したい企業との良好なマッチングが役割です。そのために学生への就職支援と企業への採用支援が具体的な仕事内容です。薬学部の学生は文系の学生たちと比較して、就職活動が活発にしない傾向にあります。だから、企業研究に熱心な学生が少ないように思われます。弊社は薬剤師のキャリア就職の支援をしているので、大学卒業後に就職を失敗している人たちのケースをよく知っています。そういう観点から、企業で働く経験がない学生たちに企業選びのポイントを伝えます。自分に何が合っているかわからない、企業選びができない人にはそれぞれの課題に応じて対話をするようにしています。方法としては自己分析の方法を提案して、それをすることでどうなるのかといった自分の未来を自分で考えやすくする指導をしています。また、企業の選択に関しては、その企業における働き方の特徴を伝えます。就活の失敗は企業研究が浅く、本人の思い込みが多いので、そういう点を気づいてもらうことをねらいとしています。

学生が知らない「初めて新卒採用をする中小企業」の採用を一緒に考え成功に導きたい

そういうスタンスで学生向けガイダンスやイベント、合同就職説明会を実施しています。薬学部のある大学に信頼して頂き、薬学生の就活サイトであるファーネットを知ってもらう活動に繋げて、薬学生の登録者数を増やしています。実施したイベントの学生満足度は9割を超えています。その理由は丁寧に指導していること、そして、私たちの会社のイベントやセミナーにしか参加しない企業、つまり学生からすると見たことのない企業が合同説明会に参加していることです。私たちのコンセプトは大手企業以外にも目を向け、学生が知らない初めて新卒採用をする中小企業を紹介することです。新卒を採りたいが採れない企業を集めたいと考えています。そういう企業に対しては、私たちと一緒に考えて、学生の採用を成功させていきましょうというスタンスで取り組みます。人材採用以外の課題に対しても一緒に考えます。もし、自分の苦手な分野ならば、それが得意な他のスタッフと連携しながら企業の経営課題と向き合いながら、薬局や病院に対してファーネットへの広告掲載を有効に活用してもらうように提案しています。

自分が考えたことをもっと体現して、「変だし、クセがある、それがユニヴ」と言われたい

「ユニヴさんは面白いよね、ちょっと変わったことをしているよね」と言われることがよくあります。私はそれがユニヴらしさを感じさせる企画が体現できた証と認識し、当社を承認して頂けたと感じています。「変だし、クセがある。それがユニヴさんだよね」と言われたいですし、それが強みだと思います。新卒で入った印刷会社で営業をしていましたが、新人だったので、特に意志を表すこともなく、言われたままに仕事をしていました。その頃、ユニヴが人材不足だったので誘われて転職をしました。今は、将来、こうなりたいという目標があり、それに向かって自分で創り上げていくプロセスを楽しんでいます。私らしく働ける環境ですし、社員数が少ないので自分の意見が通りやすく、とても風通しの良い職場と思っています。面白くなかったら辞めようと思っていましたが、続けられているのは楽しいからだと思います。